祖父の家族葬でスピーチをするメリットとデメリット

祖父の家族葬でスピーチをすると褒められる、家族が見直してくれるなどの効果が期待できます。告別式でスピーチをして見事成功させれば、参列している親戚達や家族から拍手してもらうことができます。祖母がいた場合は、泣きながら喜んでくれると思われます。親戚達に頼りないと見られていた時は、見直すきっかけとなった可能性が高いです。今後はお年玉も増額してくれるかもしれないので期待して良いです。また、家族からもよくやったと褒めてくれます。話し方が上手かった時は、演劇の世界に向いていると言われることもあります。
デメリットはマイクを落としてしまうことがある、笑いのネタになるなどです。緊張のあまり、マイクを手から落としてしまうことはよくある話です。告別式が進行しないと家族葬の儀式も止まってしまうため、業者のほうで助け舟を出してくれることがあります。また、スピーチで失敗した時は、しばらくの間は親戚や家族の間で笑いのネタになるので注意です。時間が経てば自然と話題から消えるので放置しても問題ありません。