葬儀の席で大きないびきを立ててしまったら

葬儀の席でお経を聞くと心地よくて居眠りをしてしまうことがあります。夜勤明けだった場合は、家族がその旨を周囲に伝えるのでそのままになってしまいます。家族からして見れば恥ずかしい限りですが、仕方ない面もあるため、誰も文句を言わないと想定されます。そして、居眠りをしたままにしてしまうと親族だけでなく、葬儀社の間にも知れ渡るのでやや困った状況になると言えそうです。ですが、気にしなければ問題ない話なので、放置しても大丈夫です。
いびきをかいてお経の妨げになってしまう場合は、怒られる可能性があります。居眠りしている人を直接起こすわけにはいかない場合は、葬儀社の方にお願いして何らかの対応をとってもらわなくてはならない場合もあります。揺さぶって起こすなど儀式の進行がストップしないよう、遺族や親族達で居眠りしている人を目覚めさせることも必要です。睡眠不足のまま葬儀に参列するときまわりの方に迷惑にならないよう対処方法を考えなくてはなりませんね。